コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
JTC 日本交通技術株式会社

ホーム > 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティ基本方針

平成29年9月1日
日本交通技術株式会社

基本理念

 当社は、「あるべき国土基盤と人と自然とが共生する豊かな社会の実現に向け、鉄道・道路などのインフラ整備に関するコンサルティングサービスを誠実に提供する」を使命とし、長年の交通基盤整備に関する業務の経験を基に、なお一層の技術力向上を図り、お客様に満足していただける高品質な成果品とコンサルティングサービスを提供するため、活動を続けています。
  一方、事業遂行と継続的発展をしていくための「情報資産」は、欠かせない最重要な経営資産のひとつとなっており、安全性を確保し、適切に管理していくことは社会的責務となっています。そのため、すべての情報資産に対する機密性、完全性、可用性の確保・向上に努めることを目的に、「情報セキュリティ基本方針」を以下のとおり定め、これを遵守します。

  1. 情報セキュリティ対策に取り組むための全社的な体制を確立する。
  2. 情報セキュリティ対策の基準として情報セキュリティルールを策定する。
  3. 当社の保有する情報資産を適切に管理する。
  4. 情報セキュリティ対策の重要性を認識させ、当該対策を適切に実施するために、社員に対して必要な教育を実施する。
  5. 情報セキュリティ事故が発生した場合、又はその予兆があった場合に、迅速かつ適切に対応する。
  6. 情報セキュリティ対策の実施状況の監査及び自己点検等を通して、定期的に対策の見直しを実施する。
  7. 全ての社員は、情報セキュリティの重要性について共通の認識を持ち、業務の遂行に当たって情報セキュリティ基本方針、情報セキュリティルールを遵守する。

以上