コンテンツにジャンプ メニューにジャンプ
JTC 日本交通技術株式会社

ホーム > 採用情報 > 社員紹介 > 育児による時間短縮で働いています

採用情報

育児による時間短縮で働いています

稲見さん写真

設計二部第五設計課
稲見 景(2011年入社) 
【出身】東京理科大学 理工学部土木工学科 卒

 

これが私の仕事

育児による時間短縮で働いています。
主に整備新幹線のコンクリート構造物の設計業務を担当しています。
2017年4月に育児休暇から復帰し、今は時間を短縮して働いています。
産前休暇以前は、発注者との打合せや現地を見るために、宿泊を伴う出張もありました。復帰後は、時間の制限があるため、会社近傍での打合せや社内での作業がメインです。しかし、補助的な作業ではなく、業務内容は以前と大きく変わりません。今まで以上に集中することが必要になりました。

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

自分が見ていた図面が実物になる
設計では、最終的な成果は図面のため、その時点では自分が造ったという実感はあまり無いのが現実です。本当の意味で完成した・出来たと感じられるのは実際に構造物が出来たとき、鉄道では開業できた時ではないでしょうか。
私は、大きな構造物ではなくても、施工済みの構造物をみると感慨深い気持ちになります。整備新幹線開業後には、ぜひ家族で設計した箇所を巡りたいと考えています。 

ズバリ!私がこの会社を選んだ理由 ここが好き

本当に良さは入社して気づきました
私は大学3年の夏、今いる部署で2週間インターンシップを体験しました。設計業務の一部を体験するだけでなく、歓迎会や壮行会が行われて多くの先輩社員と話す機会があり楽しく過ごしました。
就職活動ではコンサルタント以外の会社も考えましたが、最終的にどこへ就職するかを考えたとき、社内の雰囲気が良かったことが決め手になりました。
入社後は、周りの先輩社員に恵まれて多様な業務を担当しています。整備新幹線の設計だけでなく、耐震補強や排水管等の付帯設備の設計まで実に様々です。様々な業務を行うのは大変ですが、自分の勉強や努力次第で成長できるのを実感しています。
また、当社の女性社員は技術系・事務系に関わらず長く勤めている人が多くいます。それも会社の雰囲気が良いからと感じています。 

これまでのキャリア

設計二部(5年)→産前産後休暇・育児休暇(1年半)→設計二部(現職・入社から8年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

数多くの企業から、本当に自分に合った企業はどこなのか?と考えると本当に難しいですね。
自分の希望する企業に決定したら万歳!ですが、もしそれが叶わず別の企業に入社することになっても、しばらくすると「あれ?思っていたより自分に合っているかも」なんてこともあります。ぜひ、大企業・上場企業だけでなく、当社のような中小企業まで目を向けてみると、自分の可能性が広がるきっかけになるかもしれません。